............

■うさんぽ ラマ鏡さ念公園
2006年8月19日

- 09:40 -

水上マーケットから少し離れた場所でバスを待ちます。
バスを待っている間にレモンさんが見つけた物は……


バナナンでふ!


レモンさん手を出しちゃダメ!


これから向かう場所は、ボート乗り場のおばちゃんから聞いた場所

ラマ鏡さ念公園

サムット・ソンクラン地方にある公園、ラマ2世の生誕地だそうです。
中には博物館等もあるそうです。
もちろん、芝生があるとの事、



草でも食べてるでふ


バナナを盗めなかったレモンさん、
バスが来るまでの間、道端で干草を拾って食べていました。

- 10:30 -

バス、ソンテウを乗り継ぎ、ラマ鏡さ念公園に到着、

さっきまでは一面水でしたが
ここは、入り口を入る前から一面芝生です。


うさんぽでふ


美味しいでふ!


公園の中にも芝生はあるので、レモンさんを抱っこして移動
ラマ鏡さ念公園の中へ入ります。

すると、入り口に座っていたおじさんに止められました。
まさか……ウサギ禁止?

タイ人のおじさんが、張り紙を指差しています。

その張り紙を読むと

大人20バーツ
子供 5バーツ


入場料が必要なだけで、レモンさんの事じゃなかったんですね。

私と野ねずみさんは、20バーツづつ払い、

ハマ「 ウサギの入場料はいくらですか? 」

と、受付のおじさんに聞いてみました。

……

無視されました

抱っこしたまま入場、
タイの昔の時代の建築様式の建物もあり、その中へと入りました。


建物の中でふ


警備員「 中は写真撮影禁止です! 」

ビックリして後ろを振り向くと、

タイ人観光客が警備員に怒られていました、
このままだと、次は私が怒られる番でしょう、


カメラを片付け大人しくする事にしました、

警備員に怒られはしなかったものの、
建物の中は撮影禁止ですので、


外から撮影でふ


先ほどの水上マーケットは外国人が多かったのですが、
この公園は、遊びに来ている人のほとんどがタイ人です。

かなり、ローカル度が高い観光地のようです。

しばらく中へ歩いて行くと、
学生さん達が集まりタイ舞踊の練習を行っていました。

神様の使いである、白い猿「 ハヌマーン 」のお面を被って踊る学生さん達

それを見ていた白い兎「 レモンさん 」、

少しジタバタ

白い者同士、一緒に踊りたかったのかな?

その後、芝生のある場所へ移動し、しばらくレモンさんを芝生で遊ばせていると

ウサギの植木を発見!

レモンさんを連れて移動


レモンの方が……チビでふ


レモンさん、またしても背比べ
負けてますよ、

いっぱい走って、
いっぱい食べて、
観光客に写真を撮られ
レモンさん楽しく時間を過ごしました。


走るでふ


- 11:30 -


レモンさん、いっぱい走って遊んで疲れたのか


寝るでふ


私達も、売店で飲み物を買って少し休憩する事にしましょう。

休憩している間に、売店の人から聞いた話では
近くに美味しい貝が食べれる場所があるそうです。

次は、そこへ遊びに行く事にしましょう!

レモンさん行きますよ!

- 12:00 -

移動の途中で見つけた靴屋さん
 「 Lemon 」
お店の人に許可をもらい記念撮影


レモンのお店でふ


次はトゥクトゥクに乗って移動です!

............
inserted by FC2 system