............

■金沢 兼六園と美術館

2011年10月1日

- 14:20 -

みなはん、サワディーハ!
レモンでふ!

お城横での散歩を終え、トコトコ歩いて到着したは、

国の特別名勝に指定されている 兼六園 でふ
岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで、日本三名園の一つに数えられている場所なんでふって。


ペット禁止でふたので、
レモンはカゴの中に ポイッ されたったでふ

その代わり


毛むくじゃら人形でふ

カビさん人形と一緒に 兼六園 を楽しむんでふって


楽しんでるでふね

この灯籠は、兼六園のシンボル 徽軫灯籠 っていう物でふて、
2つの脚は元々同じ長さだったそうでふが、途中でポッキリ折れてしまい、
現在のような他には無い独特な灯籠になったんでふって


って、近くにいた観光ガイドの人が言ってるのを聞き耳立てて聞いてたハマさん達でふた。


嫁ちゃちゃとカビさん人形でふ

ハマさん達、自分達でブラブラ歩きながら、
近くにいた観光ガイドさんの話を聞いて、兼六園を散歩でふ

到着したは、日本最古の噴水でふ


遠近法で見ても、嫁ちゃちゃのほうが小さいでふ

文久元年(1861年)に造られた日本最古の噴水でふて、金沢城の噴水の試作なんでふって。
噴水より高い位置にある霞ヶ池から水を引いたってて、
池の水面との高低差を利用した自然の水圧で通常約3.5mもの噴水が吹き上がってるそうでふ。


遠近法を使っても、150cmの嫁ちゃちゃが勝てるわけないでふね。

しばらく、ブラブラと散歩を楽しんだら、
お茶屋さんに入って休憩、


抹茶と饅頭でふ

のんびりダラダラと兼六園を楽しんでたでふた。

ちなみに、ここ兼六園でハマさんの一眼レフが故障、
予備で持って来ていたコンパクトデジカメで今後撮影するでふって。

- 16:05 -

兼六園散歩おしまいでふ!


やっと外でたでふ

レモン、ハマさん達と一緒にトコトコ移動、
途中、カビさん人形と一緒に写真を撮ったりして


お城の石垣でふ

遊びながら移動したでふた。

- 16:25 -

トコトコ移動して到着したは、21世紀美術館でふ!

美術館の外は芝生いっぱいでふて、
所々に、アートっぽい物があるでふ


大きいラッパでふ

このラッパに話しかけると、少し離れた場所にあるラッパから声が聞こえてくるっていう物でふ

ハマ「 こんなの児童公園にあるよね 」

……アートでふ

そふて、透明な板を使って作られた不思議な空間で


遊ぶでふ

ハマさん、反射を利用して遊んでるでふ

板をはさんで、嫁ちゃちゃと向かい合い


嫁ちゃちゃの心の中にレモンが居るでふ

ワイワイ騒いで遊んでたでふた。

- 17:00 -

いよいよ21世紀美術館の中に突撃でふ!

係員「 そのバッグは持ち込めません 」

でふて


お留守番でふた

ハマさん達、21世紀美術館の中に入って現代アート鑑賞、

でふが、展示作品のほとんどが、ハマさん達には理解出来なかったそうでふ
ハマさん達、現代アートの波に乗りきれなかったでふた。

その中で唯一、面白いと思った作品は


プールでふ!

面白いだけじゃなく、
美術館の館内で、ここだけ写真撮影可でふたので


カビさん人形でふ!


上からでふ


いっぱい楽しんでたでふた。

- 18:05 -

美術館から出て来たでふ!


お外でふ
※写真左:本物の美術館 写真右:透明板に写った美術館


金沢城でふ

レモン、ハマさん達と一緒に少し遊び、
そふて、タクシーに乗って ブーン って移動したでふた。

............
inserted by FC2 system