............

■お出かけ 川崎大師

2009年10月10日

- 15:40 -

みなはんん、サワディーハ!
レモンでふ!

電車に乗ってガタガタ到着したは


川崎大師駅でふ


ここからトコトコ歩いて少し行けば、 川崎大師 に到着するでふ!

本当のお寺名前は平間寺 (へいけんじ) と言って
川崎大師は通称の名前なんでふって、
お正月には神奈川県で一番初詣客で賑わうお寺としても有名なんでふよ

レモン、ハマさんに抱っこされて、
トコトコ歩いて川崎大師を目指すでふ!

- 15:50 -

トコトコ歩いていくハマさん達
川崎大師大本堂の前を 通過し
やっとお寺の敷地内に到着でふ!

レモン達がやって来た場所は


薬師殿でふ


昔は自動車交通安全祈祷殿って名前の建物でふたが、
今では、インド風の寺院の作りに建てかえられたって、名前も薬師寺になったってるでふ


日本っぽくないその建造物
青い空をゆっくりと流れる雲と時間、
そふて、自由な気持ちが広がる緑の芝生

どことなくタイのお寺に戻ってきたった気分になったって
ハマさんとレモン、長年暮らしてきた遠い国を思い出してたでふた

レモンはハマさんに抱っこされたって、
薬師殿の中に入って仏像さんにサワディーハって挨拶でふ

そふて、


走るでふ!


遊ぶでふ!


ちゃちゃさんも、仏像さんにサワディーハ!
って、挨拶をしてきたあと、レモンと一緒に


走るでふ!


ついて来いでふ!


芝生の上をいっぱい走って遊んで、
時々出会う参拝客さん達にナデナデされて遊んだでふた

参拝客「 もしかして、タイから来たウサギさんですか!? 」

時々、レモンの事を雑誌やネットで見て知っている人にも会ったりして
影が長くなりだすまで、散歩をいっぱい楽しんだでふた

- 16:30 -

いよいよ川崎大師大本堂に移動でふ!

薬師殿から大本堂を目指して歩いていると


五重の塔でふ


傾き始めた夕日を体いっぱいに受け止め、
さらに存在感が強くなっている五重の塔が目に飛び込んで来たでふ

お土産屋さんや屋台の方々にいっぱい頭をナデナデしてもらったって

ついにやって来たは


大本堂でふ


お正月はビックリいっぱいするほど人が参拝に来るでふが
今日は特にお祭も無く、時間も遅めでふので、
人がほとんど居ないでふ


何かの像もあったでふ

ハマさん達は、大本堂にも サワディーハ って挨拶をして、
そふて、甘く香ばしい香りに誘われて買ったった焼きたてお煎餅を食べながら
大師前通りをトコトコと散歩でふ

すぐそこに通りの終わりが見える短い道でふが
お店のオバちゃん達に声をかけられたり、
レモンの頭をナデナデされたりしながら、
短い道をいっぱい遊んだでふた


だるまでふ


川崎大師参道には、名物である多くのダルマさんや
飴などのお店が軒を連ねて参拝者を楽しませてくれてたでふた。


飴屋さんでふ

- 17:40 -

いっぱい遊んで、川崎大師駅まで戻って来たでふ


駅前でふ

ハマさん達は、これから川崎駅へ移動し、
夕食を食べてから帰るんでふって

その間、レモンはカゴの中で グー って寝てたでふた

- 20:40 -

カゴのフタが開いてお家に到着でふ!

今日もいっぱい遊んだでふ!
また今度もいっぱい遊ぶでふよ!

おやすみなさいいっぱいでふ!

............
inserted by FC2 system