............

■お出かけ 高知観光

2008年2月17日

- 09:10 -

今日は、高知県のお友達 日本人男性てつさん と遊びに行く事になっていました。

てつ「 どこか行きたい所ある? 」
ハマ「 ベタベタな観光地 」

行き先決定、

本当はローカル温泉に行きたかった てつさん、
何気なく行き先を聞いたのが運の尽き、
レモンさんでも行ける観光地に遊びに行く事になりました。

ではでは、てつさんの車に乗って出発です。
もちろん、レモンさんもカゴに ポイッ されていますよ。

- 10:20 -

車が止まりました。
駐車場を出て、少し移動、


緑の中を進むでふ

そして、階段を上り、
目の前に広がった光景は……


銅像でふ


高知出身の幕末の志士、坂本竜馬の銅像がある、桂浜



桂浜でふ

月の名所と言われていますが、
私は今まで一度も夜に来た事が無い場所です。


日本の海でふ


レモンさんが見つめる海は、
坂本龍馬の銅像も見つめている海


一緒に海見るでふ

その海に下りて行く事にしましょう。

階段を降り、砂浜に到着、
砂浜に面した場所には、水族館もあります。


水族館でふ


チケット売り場で気になる事を確認

ハマ「 ウサギの入場は出来ますか? 」
受付「 抱っこしていればいいですよ。 」

他のお客さんの迷惑にならなければいいみたいです。

そして、水族館には入らずに、
レモンさんと砂浜で遊びます。


うさんぽでふ!


タイの砂と違い、砂利のような砂に興味津々のレモンさん、
少し走ったりして遊びましたが、砂をホリホリはしませんでした。


つまらないでふ


レモンさん、つまらない振りをしながらも
実は結構……


ビバ散歩でふ!

楽しげにウロウロしていました。

その後、祠がある高台へ登ります。


登ってるでふ

ですが残念、
一番高い展望台は、工事中のため登れませんでした。


でも高いでふ


高台の上にある社で、日本での生活の安泰をお祈りし……

小銭、バーツしか持っていません。

……

賽銭箱に バーツ硬貨を チャリン と入れ、
日本での生活の安泰をお祈りしました。

そして、高台から降り、
また砂浜遊び、


波、チャポーンでふ!

波打ちぎわで楽しく遊びました。

そして、桂浜でいっぱい遊んだあと、
車の所へ帰る途中に、土佐闘犬の木彫りを見学です。


ワンワンでふか?


この道50年の職人さんより、彫ったときに出た木屑をいただきました。

職人「 お守りにどうぞ 」


かじり木でふか?


かじり木にしては小さすぎますね。

- 11:30 -

車に乗って再出発です。


乗ってるでふ


- 11:50 -

車は山を登り、五台山展望台に到着しました。
高さ139メートルの展望台からレモンさんと景色を眺めます。


高知県でふ


景色はいいのですが、さすが展望台、
風が強く、寒いので早々と展望台から帰りました。

- 12:00 -

再度車に乗り込み、山をぐるぐると回って到着した場所は、

五台山のお寺、竹林寺です。


日本のお寺でふ


神亀元年(724)に僧行基が草創し、弘仁13年(823)に空海が堂塔を補修したと伝えられており、
本堂は、文明年間(1469〜1486)に兵乱によって壊され、再建年代は明らかではないそうです。



でふ


そんなお寺の中をどんどんと進みます。


レモンも歩くでふ

レモンさん、石畳の上を散歩、
そして、その先にあったのは……


階段でふ


レモンさんの大好きな階段です。
その階段を登ると、目の前に五重の塔が現れました。


日本の仏塔でふ


ここでも、仕事が上手く決まり、日本での充実した旅生活が出来ますように
と、お祈りをしました。

そして、日本へ帰って来てはじめての


お札でふ


おみくじです!


仕事運は上々でした
しかし、恋愛運、健康運は……チョットだけ悪かったです。

そして、このおみくじには、小さなお守りが付いています。
何種類かあるうちの一つ、どれかが入っていて、
私が手にしたお守りは


かえるでふ


意味は、
蛙(かえる)と云う言葉から、旅行、外出先から無事かえるという意味と
身体健康と交通安全のお守りとして広く用いられております。


私とレモンさんにピッタリのお守りですね。


次ぎ行くでふ

- 12:30 -

そろそろ昼食を、と思ったのですが
レモンさんがいるので、外の席があるお店を探し


ジャパニーズおでんでふ


私達の食事がすんだあとは
レモンさんの食事の番です。


うさんぽでふ!


食事でふ!


レモンさん、タンポポの味が気に入ったみたいです、
あっという間に食べてしまい、次を見つけてはどんどん食べた結果


タンポポイエローでふ


レモンさんのお口がチョット黄色く染まってしまいました。


証拠隠滅でふ

- 13:00 -

食事と散歩が終わったあと、車に乗り込み再出発です、
次、目指すのは高知市内です。

ベタベタな観光、まずはどこから行きましょうか?

- 13:30 -

到着した場所は、日本三大ガッカリ名所のひとつ


道路でふ


名所の はりまや橋 です!


あっ、これの事でふか


元来は小いさな橋でしたが、街路整備により、大通りになり、
製紙工場からの排水が原因の水質汚濁がにより川は埋め立てられ、
車道両側の歩道脇に橋の名残があるだけで、その下も川ではなく歩行者用の地下通路となっていました。



これは何でふか?


橋の横に橋があるでふ


1998年、車道のはりまや橋から少し離れた場所に、作られたはりまや橋をイメージした歩道専用の橋です。


コPーでふ!


レモンさんが前足を上げてガッカリしたところで
次の場所に移動です。


顔出しパネルあったでふ

レモンさん、次行きますよ。

- 13:50 -

到着したのは、はりまや橋から歩いてすぐの場所にある


高知中央公園でふ


高知県のお祭り、よさこい、をやっていました。
骨髄バンクドナー登録のイベントの一つだったようです。

しばらく、よさこい踊りを見た後、会場をブラブラしていると、
レモンさんを興味津々で見つめている2人組みがいました。

少し、会話した後、

ハマ「 抱っこしてみます? 」
2人組み「 潰しちゃいそうだから遠慮します 」

どうやって抱っこするつもりだったのでしょうか?

そして、さらにあたりをブラブラ、


交番でふ


日本のKOBANを楽しんで、本来の目的地へと歩いて移動です。

途中、レモンさんに一目ぼれした地元のオバちゃんと楽しく会話

ふと、前を見ると

お友達のてつさん、私達の事を気にせず一人でどんどんと歩いて行っていました。


急いで追いかけるでふ!

- 14:20 -


銅像でふ


土佐藩初代藩主の山内一豊さんです。

やって来たのは、高知城の大手門です。


水があるでふ


お堀を見学した後、お友達のてつさんがお手洗いに行ってしまいました。
ただ、待っているだではつまらないので、 トコトコ歩いて、大手門まで移動です。


大手門でふ


すると、向こうの方から自転車に乗った女性がやって来ました。
カゴには、大き目のキャリーバッグ、
その中にはウサギらしき影が

私に気がついたらしく、私の方へ近づいて来ました。

うさ友さんの、レモンのママさんです。

レモンさん(タイ)と同じ名前のウサギさんを高知で飼われている方です。

今日は、ぜひダブルレモンさんの写真を、
と、レモンさん(高知)を連れてやって来てくれました。

お互い、興味津々で


こんにちは、サワディーハ


では、早速2匹を並べて写真を

カシャッ!


びしっと決めるでふ!


では、もう一枚

カシャッ!


……疲れたったでふ


レモンさん達、頑張って同じ行動しなくてもいいんですけど……

仲良く出来るかな?

と、思ったら

レモンさん(タイ)、他のウサギを怖がる
レモンさん(高知)、他のウサギに怒る


離れるがいいでふ


二匹のレモンさんの間には微妙な距離が開いていました。

そんなレモンさん(タイ)に、レモンのママさんがお土産を持って来てくれました。

クッキーの”かじりま専科”
乾燥野菜の”野菜ミックス”
乾燥フルーツの”くだもの効果”

そして、

金時人参!


レモンのママさん大好きでふ!


レモンさん(タイ)がご機嫌になり
レモンさん(高知)が少し落ち着いたので

再度、ダブルレモンさんの写真撮影に挑戦です!

ご機嫌を損ねないように、
ウサギに怖がらないように
2匹のレモンさんをナデナデしながら

カシャッ!


ダブルレモンでふ


何とか、いい感じの写真が撮れました、

しかし、その直後


この距離がいいでふ


やっぱり微妙な距離が開いていました。

- 15:00 -

微妙な距離でうさんぽを楽しんだ後
レモンのママさんと別れ、高知城へと足を運びました。


ここを登るでふ!


階段を登る途中、すれ違う人々が

人々「 うさぎ!本物だ! 」

と、口々に言っています。

お友達のてつさんが、私から微妙に離れていたのが気になりました。

そして、階段を登りきりました!


高知城でふ


ここより中に入るには、入場料が必要になります。

ですが、動物の連れ込みをしていいか、どこにも書かれていないので

ハマ「 ウサギの入場は出来ますか? 」
受付「 抱っこしていればいいですよ。 」

他のお客さんの迷惑にならなければいいみたいです。

今回は聞くだけ聞いて、中には入らずに、
外からお城の外で遊んでいました。

- 15:30 -

お城を後にし、駐車場まで車を取りに行きます。

その途中、高知大神宮の前を通ったので、
記念撮影


鳥さんでふ


ニワトリを放し飼いにしており、また、狛犬の代わりがニワトリがいるため、
高知大神宮ではなく、ニワトリ神社と一部ではよばれているそうです。


調神社が、ウサギ神社って呼ばれているのと同じなのかな?


反対側にも居たでふ

そうやって、写真を撮って遊んでいると

お友達の てつさん は、一人でどんどん歩いていってしまい見えなくなっていました。

- 16:00 -

てつさんと合流し、車に乗り込み安芸市に向かって帰ります。

でも、その途中にドライブスルーで食べ物を買い、
空港近くの駐車場に車をとめ、軽く食事です。

飛行機来ないね、等の会話をしながらのんびりとした時間を過ごしました。

その間レモンさんは


寝かされてるでふ


ヒザの上でいい子に寝ていました。

- 17:30 -

車が安芸市に着きました、


帰ってきたでふ

お友達の てつさん と別れ、家に帰りました。

母ハマ「 ウサギなんか連れて行っちょったが? 」
ハマ「 お友達がウサギにプレゼントくれたよ 」

特に反論無し

小さなレモンさんは、母ハマさんが考えていたよりも大きい存在だったようです。

............
inserted by FC2 system