............

■うさんぽ パタヤのラン島
2006年6月10日

みなはん、サワディーハ!
レモンでふ!

ハマさんのお友達、日本人男性のIさんがお友達を連れてタイへ遊びに来たでふ。
そして、アユタヤの遺跡か、カンチャナブリーの鉄橋のどっちかへ遊びに行こうって話になったんでふって
レモン、両方行った事あるでふから、きっと案内出来るでふ!


遺跡でふ

( 2006年3月 アユタヤ )


橋でふ

( 2006年4月 カンチャナブリー )

案内出来たでふ!


この2ヶ所に行きたい理由は、タイのローカル列車の旅を楽しみたいからなんでふって

ホワランポーン駅から、アユタヤへも、カンチャナブリーへ列車で行く事が出来るんでふよね。

あっ、カゴに ポイッ されたったでふ
レモンも一緒に行くんでふね。

- 08:30 -

タクシーに乗ってブーンでふ!

着いた場所は、ホワランポーン駅でふ

Iさんとそのお友達とハマさんの日本人3名、
野ねずみさんにJちゃん、タイ人2名

合計5人……野ねずみさん今日アルバイトがあるでふから見送りだけなんでふって

合計4人で遊びに行くでふ!

早速、チケットを4人分買いに行くでふ

野ねずみ「 アユタヤ行きのチケット4人分ください 」

なぜか、遊びに行けない野ねずみさんがチケット購入してるでふ

駅員「 満席です 」
野ねずみ「 じゃあ、カンチャナブリー行きは 」

レモンが列車旅行した時は、何日も前からチケットを買っていたんでふって、
でふけど、今日出発の列車を今日買おうとすると…

駅員「 満席です 」

やっぱりこうなったうんでふね

このままだと、うさんぽ出来ないでふ!

みなはんでいっぱい悩んで、相談して行き先を変更したでふ

お友達さんが海を見たいって言ってるでふから
パタヤの方に行くんでふって

パタヤへまでは列車では行く事が出来ないでふので
バスに乗っていくが一番でふから、

ハマ「 たしか、パタヤまで2時間で行けるよね 」
「 南バスターミナルが近いかな? 」
野ねずみ「 エカマイの方がいいよ 」
ハマ「 でも、満席じゃないかな? 」

みなはん、どうやって行ったらいいか必死になって考えてるでふ

「 お金出すからタクシーで行こう 」

考えるの終わりでふ

野ねずみさんはアルバイトがあるでふから、ここでバイバイなんでふって
レモン達は、駅から出てタクシーをつかまえるでふ

運転手「 どこまで? 」
「 パタヤ 」
運転手「 ……ちょうどパタヤに行きたい気分だったんだ 」

多分ウソでふ

レモン達は、タクシーに乗ってパタヤに向かって出発でふ!


パタヤ行くでふ


- 11:30 -



バンコク市内から2時間前後で行けるビーチリゾットでふ
が……

パタヤのビーチって……


あまりキレイじゃないでふ


初めてタイに来た気気鵑里友達は、海がキレイって言ってるでふが
レモンが行った事がある海の中で一番キレイじゃないでふ

ハマさんが言うは、人が多い観光地は汚れたうんでふって

で、またまた行き先変更なんでふか?

忙しいでふね

- 11:35-


船でふ!


気気鵑船をスピードボートを借りたったでふ

これから、船に乗ってブーンって移動するんでふって

- 12:00 -


島って所に着いたでふ

ここは、サンゴって物でできた無人島、ラン島って場所でふて、
パタヤに比べて海がとても透明で、砂がレモンみたいに真っ白でふ


お船の運転手さんには、ここで待っててもらって、
レモン達は、島に上陸するんでふって、


待ってってくだはいね


島におりたら、びっくりいっぱいでふ!
パタヤの海から少しの場所でふのに
砂が真っ白でふて、


レモンと同じ色でふ!

そふて、お空は、


青いでふ


レモン、すごく気に入ったでふ
でふから


掘るでふ!


Jちゃんの足とかにいっぱい砂かけったったでふたけど、
サラサラしたキレイな砂は掘り心地がいいでふ
いっぱいいっぱい掘って、


疲れたから休むでふ


で、寝てたら




下半身が重くなったったでふ


Jちゃんの仕返しでふか?

レモン、ばんばって砂から抜け出したでふ、
すると、


見られてるでふ


どこの国の言葉かわからない親子さんがレモンの事じっと見てたでふ。

ハマさんと気気鵑蓮⊃緇絅丱ぅで遊びに行くでふって
レモンは、気気鵑里友達とJちゃんと一緒におねんねしてるでふ


行ってらっはい


いっぱい掘って、いっぱい寝て、
のんびりした時間だったでふ

30分ぐらいすると、ハマさん達が戻って来たでふ

「 レモンさん、かなり掘ってたよ 」

掘ったったいっぱいでふ

レモン、ハマさんに抱っこされて海に遊びに行くんでふって
カメラと、レモンを持ってハマさん海にパチャパチャ入って行ったったでふ!

落ちたら濡れたうでふから気をつけてくだはいね。

海の浅瀬でハマさんに抱っこされていると、


ワンワンでふ!


レモンと同じで、この島に遊びに来たんでふね。
濡れたわないように抱っこされてるのも同じでふ!

ドボン!


泳いでるでふ……


レモンだって海の上をスイスイ行けるんでふよ!


スイスイ行くでふ


……

本当に泳げるでふよ……

でふけど、濡れたったらなかなか毛が乾かないからドボンさせてもらえないだけでふ


キレイキレイが一番でふ

すると、


ダッコでふ


ダッコでふ


いっぱいダッコされたでふ、

レモン思うは、濡れてない方がフサフサで人気者になれるでふ!

- 15:30 -


スピードボートのおじさんが迎えに来たでふ
もう帰りの船の時間なんでふって

船に乗り込み、島から帰るでふ


ラン島バイバイでふ


- 15:30 -

パタヤに帰ってきたでふ


砂が白くないでふ

これからシャワー浴びてバンコクへ帰るんでふって……

シャワーを浴びている間、誰もレモンと遊んでくれないでふ
でふからレモン、ハマさんが脱いだ服の上に登って

チーしたでふ

ハマさんのお洋服と、レモンのお尻もシャワー浴びたでふ……

帰りはまたタクシーでふた。

- 18:30 -



すっかり暗くなった頃、バンコクに着いたでふ


少し雨でふ


少し、渋滞してるでふけど何かあったんでふかね?

ハマさんが言うは、

今日、国王様の即位60周年記念の花火大会があるんでふって
本当は、国王様が即位した日は1946年の6月9日でふが、今日もお祝いするんでふって


……でふので渋滞してるんでふね

- 19:20 -


そふて、タクシーはやっと目的地に着いたでふ


コンビに横の屋台でふ

おなかすいたでふから、ここでご飯食べるんでふって、
レモンは、お店の人に野菜もらって食べてたでふ。

食事が終わったあとに向かった場所は、

ハマさんの友達のJちゃんの友達のおばさんの家でふ!

ここから、チャオプラヤー川をはさんで向かい側が花火大会の会場なんでふって
ベランダから良く見えるでふので、みなはんでやって来たんでふって。


チャオプラヤー川でふ


予定の時間を過ぎてもなかなか花火がドーンってならないでふ、
タイでは電車や、バスがよく遅れるでふが、

国王様のお祝いイベントの開始時間も遅れるんでふね。

Jちゃんのお友達、Pちゃんや、サンちゃん、その他いっぱい集まって来て
食べ物をいっぱい買ってきて夕食会になったでふ

……ハマさん達食べたばっかりでふ

おなかいっぱいでふから、ジュースだけ飲んでたでふ

急にドーンって音がしたでふ


遠いでふ


ハマさん、花火がキレイに写るようにカメラの設定変えるをばんばってたでふけど
こんなに遠いじゃキレイに写るは難しいでふよ。

今日は、風もほとんど無くて、花火の煙が空にたまったって
最後の方は、煙の中で何かが光ってるような花火大会でふた、

- 22:50 -

花火大会が終わったでふけど、まだまだ人がいっぱいでふ
車もほとんど動いていないでふので、途中まで歩いて帰るがいいでふ

ばんばって歩いて、民主記念塔って所まで来たでふけど、


まだまだ渋滞中でふ


道が渋滞してるから、他の人も歩いて帰っているでふ
レモンはダッコされてるから疲れなかったからいいでふけど、


人もいっぱいでふ

道路を人が埋め尽くしてたでふ

ハマさん達、ばんばって歩いて、渋滞を抜け、
タクシーに乗って家に着いた頃には日付が替わったてたでふ。

レモン、今日はいっぱい遊んだでふ
おやすみなさいもいっぱいでふ!

............
inserted by FC2 system