............

■うさんぽ バンパイン宮殿
2006年3月26日

- 07:00 -

バンコク市内のとあるホテルに到着しました。

お友達の、日本人Mちゃん、そして日本から遊びに来ている気気鵑塙舂、
気気鵑箸里友達数名と合流し、世界遺産アユタヤ遺跡へ遊びに行きます。

ホテルで待っている間、レモンさんは


遊ばれてるでふ


先に到着した、気気鵑里友達に遊ばれていました。

そして、写真を撮って遊んでいると、ホテルのスタッフさんが近づいて来ました、
レモンさんの姿を見ながら、やわらかい口調で

ホテルの中は基本的に動物禁止です。

はい、注意されてしまいました。
すみませんでしたとお詫びを言い、レモンさんは、カゴの中に

ポイッ!

今後のためにも、ホテルは動物禁止だと覚えておきましょう。

- 08:30 -

やっと、全員集合しました。
車に乗り込み出発です!

今回のツアーは、日本人7人とタイ兎1匹のメンバーですので、
運転手ごと車をレンタルしてのツアーです。

貸し切り状態ですので、レモンさんも堂々とカゴの中から顔を出せます。


堂々でふ!


- 09:40 -



バンコクから1時間少しの所にあるバンパイン宮殿に着ました。

ここは、歴代の国王様が夏をすごした離宮で、
現在残っている建物のは、西洋通としてよく知られているラマ5世時代に作った物だそうです。
また、この宮殿の中の物は建物から草一つに至るまで国王様の物であり、
持ち帰ったりする事は禁じられているそうです。


今回は、その宮殿の庭園を

うさんぽ

入り口では、金属探知ゲートなどを使用し
宮殿に入る人を全員チェックしています。

警備員「 ちょっとこっち来て 」

私がよばれました、

警備員「 そのカバン 」

レモンさんの大きなお出かけバッグ、
やはり怪しまれたようです。

警備員「 開けてください 」

……このカバンの中には


サワディーハ!

( 写真はイメージです )

警備員「 ……うさぎ? 」

正解です。

ハマ「 ……宮殿の中に連れてっていいですか? 」
警備員「 カゴの中に入れてならいいですよ 」
ハマ「 ダッコは? 」
警備員「 ダッコでもいいですよ 」
ハマ「 散歩は? 」
警備員「 ……いいですけど、建物の中はダメですよ 」

うさんぽOK!

もし、ダメなら宮殿近くの草むらでうさんぽになる所でした

そして、レモンさん、正々堂々と宮廷に侵入


宮殿の中でふ!


宮殿の中には、たくさんの花が咲き、たくさんの果物が実っていました
しかし、これらはすべて王様の物です。

勝手にとったりしてはいけません


宮殿の芝生は上品な味でふ


……食べてもいけません

ちなみに、上の写真の中にあるのは、ウサギの形をした植木です

そして、レモンさんとバンパイン宮殿の庭園を


うさんぽでふ


レモンさんもあっちに行ったり、こっちに行ったり
大いにはしゃいで遊んでいました。

もちろん観光客にも大人気です。

バンパイン宮殿の新名所

レモンさん

良いかも知れませんね。



ゲスト小屋もあったでふ


ハマさんも一緒でふよ


- 10:50 -

宮殿を出て少し休憩です。


休んでるでふ


日差しが強かったので、日陰で飲む冷たい飲み物が美味しいです。
レモンさんにもお水を飲ませたあと、また車に乗り込み移動を開始しました。

- 11:30 -

次の目的地は、世界遺産に登録されている遺跡です!
はたしてレモンさんは世界遺産に入る事が出来るのでしょうか?

でも、その前に、少し寄り道です。

1612年頃に朱印船で長崎から台湾を経てタイに渡ってきた日本人達が住んだ村、
山田長政という日本人は、アユタヤー郊外の日本人町の頭領になった日本人です。


アユタヤ日本人跡です。


アユチヤ日本人でふ


私の記憶違いでしょうか?

×アユタヤ日本人村
○アユチヤ日本人町


だったようですね、覚えておきましょう。

町の中は建物はほとんど無く、スミッコの方に売店があるだけ、
まさに町跡といった感じです

また、売店の中に山田長政の像があったので、


山田でふ


写真を撮って遊びました。
さて、そろそろ世界遺産に向かって出発する事にしましょう。


日本人じゃなくてになってるでふ


レモンさん、次ぎ行きますよ!

............
inserted by FC2 system