■遊ぶ 夜も自由2
2005年08月

夜、部屋で自由に遊ぶ権利を手に入れたレモンさん。
前回は、少しはしゃぎすぎて小屋に戻されました。

失敗で外に追い出されたレモンさんに、

もう一度だけチャンスを与えました。



レモンさんを部屋に解き放し、
私は電気を消してベッドに入りました。

しばらくすると、レモンさん反省の様子も無くベッドに飛び乗って来ました。

また外に追い出されるのでしょうか?


レモンさん、寝ている私に向かい

チョコンと片足を乗せました。

しっかり反省しているようです。


よしよし、と、ダッコしてナデナデしてあげます。

しばらくすると、レモンさんはどこかへ遊びに行き、

私は、また眠ることにしました。


何度かレモンさんがベッドに飛び乗って来るのを感じました。
私の体にチョコンと片足を乗っける事も数回、

私は、だんだんと深い眠りにつきました。


ふと、目が覚めました、

レモンさんに踏まれたとかではなく
普通に目が覚めました。

ベッドの上を手探りで調べます。

濡れてない、●も無い様子、

粗相はされていません。


あれ?

レモンさんが見当たりません、

暗い部屋をよーく目を凝らし探してみます。


おかしいな?


ふと、ウサギ小屋と化しているベランダを見ると

全開に開かれたドアの向こうに

丸くなった白い物体がいました、


レモンさん、以前の事をまだ反省しているようです。


えらいえらい。


レモンさんも寝てしまったようなので、
小屋のドアを閉め私もベッドに戻り
もう一度眠りにつきました。

その日レモンさんと電車でウサンポに行く夢を見ました。

inserted by FC2 system